アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Rick's Cafe American
ブログ紹介
市場に参加している個人投資家の立場から、経済について自由にコメントする。(予想や予測ではない)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
企業、優秀な人材を潰さないで
2018年12月11日に、経済同友会の代表幹事が日本のデジタル化を促す提言を発表した。人工知能(AI)に精通した人材の育成やイノベーションの追求など経営者が取り組む10項目を提案したと言う。 日経新聞によれば、代表幹事は「世界と比べてデジタルの活用が3周遅れている」との強い危機感をお持ちで、 その差がついた理由を「戦後の復興を果たした日本は、時計の針が止まったようだ。大企業には優秀な人材や特許があるが、自前主義が強いために眠ってしまっている。漢字を使う文化のせいなのか、デジタル技術では遅れがちだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 01:13
原発の幕引きに遅れるな
日本の国産原発は袋小路に入ったという。政府や三菱重工などの官民連合がトルコの原発の建設計画を断念したのだ。 福島第一原発の事故以来、原発の建設費は当初の2倍に膨らみ、採算性を失っており、当然の帰結である。 日本では国内での新設計画が止まっているだけでなく、原発輸出も、既にベトナムやリトアニアの新設が撤回や中断となっており、英国中部の案件1つを残すのみである。 原発稼動で増え続けるプルトニウムを減らす日仏共同の高速炉開発計画も、最近フランスは凍結すると日本に伝えた。 日本の原子力産業の裾野は広く4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 10:03
中国は東の正横綱になれるか?
30年12月7日の日経に「米、対中戦略に実効性を」と題してサマーズ元財務長官が寄稿している。 少しつまみ食いさせていただくと「中国が自国経済のあり方を国際社会のルールに合致したものにするのであれば、知的財産権や外国人投資家の権利、国有企業への補助金などの分野で大きな変革を進める必要があるという点に異論を差し挟む者はいないだろう。・・・米国が中国に抱いている不満は正当なものであり、米国にいま必要なのはその不満に対処できる実効性ある戦略だ。残念ながら、激しい怒りを見せたり、『米国第一』などと宣言した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 00:58
外国人労働者を新たな徴用工問題としない
外国人技能実習生の過半が月給10万円以下という。雇用主である企業の過半が最低賃金すら支払わないような違法行為を平気でやっているのだ。 本当に外国人労働者ウェルカムなのか。本音は安価な労働力で儲けたいだけでしょ。高い月給を払って外国人雇いますか。嘘はいけません。 外国人労働者を受け入れるなら、日本人と同じ労働条件、日本語習得の機会の提供などが必要です。 技能実習制度や新たな資格「特定技能」は、受け入れ企業に日本人と同等またはそれ以上の待遇を義務付けているというが、既に技能実習制度で守られていない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 23:31
人間と共生するAI・ロボットでなければ
日本の工作機械大手のCEOが世界経営者会議で「人工知能(AI)などを活用した自律型の「考える工場」が進化すれば「人間が作業するよりずっと効率的になる」と述べ、早期の実現を目指すという。 一方、EUはAIの倫理指針を策定する。原案は、@AIの判断過定をわかりやすく説明させるA判断にどんなデータを使ったか情報開示させるBAIの仕組みや運用が倫理的かどうか監査するなどの内容である。 既にAUは、膨大なデータを経済活動に生かす「データエコノミー」の関連規制を積極的に進めている。5月には、一般データ保護規... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 00:36
本当に大事なノウハウは電子化するな(投資家のつぶやき)
製造現場の人材不足を回避する手段として、熟練工のノウハウを電子化しロボットに代替させるというのが今流なのだという。 しかし、ろくに賃金を上げないで、良い人が集まらないと言っている一方で、内部留保はしこたま貯め込んで使い道がわからず、株主還元でその場しのぎをしている経営者も多いのである。 それに、電子化されたノウハウは簡単に盗まれるし、M&Aで会社を乗っ取れば正当に海外に持ち出せる。 ポイントポイントの重要なノウハウは電子化せず、少し高い給料は払っても口伝で継いだ方がセキュリティとしては上等だろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 01:14
外国人受入れはポピュリズムによる政治の混乱を招く
外国人受け入れはまだ多くの日本国民の支持を受けていない。 にもかかわらず、これまで外国人を受け入れるべきでないと考えてきた保守政党がパンドラの箱を開けようとしている。 何が出て来るか?おそらくポピュリズム(大衆迎合主義)の嵐が5年10年先に吹き荒れるだろう。 保守政党は自らの幕引きの引きがねを引くのだ。その危さを知りながら。 外国人受け入れで成功しているとされる国々もポピュリズムに揺れている。 トランプ大統領は移民を勧迎していない、党首を退くことになったメルケル首相は開かれたEUを維持できるだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 22:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

Rick's Cafe American/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる