Rick's Cafe American

アクセスカウンタ

zoom RSS 日立よ経済合理性だけは守って

<<   作成日時 : 2018/06/14 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月8日の日経新聞夕刊の「日立社長『英原発事業を推進』」という小さな記事ですが、同社長は、同日都内で開いた投資家向け事業説明会で、英国における原子力発電所の建設計画について「推進していく」と述べながらも、2019年の最終投資決定に向けて「経済合理性を最優先に臨む」と慎重な姿勢も見せたと結んでいます。
日立ほどの大会社であれば政府と連携して産業界をリードする役割もあるでしょうが、株主の負託を受けて経営の舵を任されている原点に立ち返って、経済合理性を最優先に判断していただければ、東芝の轍を踏むことは無いと期待しています。
【補足】
なぜ轍を踏まないことが期待できるか。
@事業採算制を確保しようとしていることです。具体的には、英政府に対し電力の買い取り価格を高くするよう求めています。もちろん、住民負担につながるため、英政府も慎重です。
A原発事故などの不慮の事態が起きた場合の損害賠償責任を有限責任として明確化しようとしていることです。日立と英政府は引き続き協議を進めています。
こうしたことを慎重に判断することで、原発事業化の個別事案について良い前例ができる可能性があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日立よ経済合理性だけは守って Rick's Cafe American/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる